HOT NEWS

『明日からの授業に役立つ 小学校での「活用型学習」実践セミナー』が北海道札幌市にて開催されました

(掲載日:2009/08/27)

小学校での「活用型学習」実践セミナー

札幌市教育文化会館

セミナー風景
札幌市教育文化会館での
セミナーの様子

中川一史先生
中川一史先生
(放送大学 教授)

展示の様子
教育用ソフト展示の様子。
新登場の「キューブきっず3」が大きな注目を集め、地元販売店の協力で最新機器の展示も行った。

キューブきっず3

北海道地方放送教育研究協議会主催 夏季特別研修会『明日からの授業に役立つ 小学校での「活用型学習」実践セミナー』が8月17日(月)・札幌市教育文化会館にて開催されました。

『新学習指導要領移行における、各教科での「習得型」「探求型」「活用型」の授業を行き来させるような授業デザインの必要性と、その実践手法』をテーマに開催された本セミナーには、札幌市を中心に北海道全域から多くの先生方にご参加いただきました。

本セミナーでは小学校における『活用型学習』に関して、まず、中川一史先生(放送大学 教授)による基調講演「小学校における、活用型の学習を中心にした言語活動の充実 」をいただきました。

引き続き、中川先生をコーディネーターに行われたパネルディスカッション「活用型学習の相手意識と目的意識をおさえた授業デザイン」 では、パネリストの小学校現場の3名の先生方より実践報告を通して、具体的に「活用型学習」のポイントをお話いただきました。また、小学校現場での学習を支援するソフトメーカーの立場として、スズキ教育ソフト 取締役開発部長 小田より、「活用型学習」における教育用統合ソフトの活用提案をお話させていただきました。

また、パネルディスカッションに続き、スズキ教育ソフト インストラクターによるミニセミナー「相手意識と目的意識の授業デザインに役立つソフト」での説明や、製品展示を通して、新発売の教育用統合ソフト「キューブきっず3」をご紹介させていただき、受講された先生方より、大きな注目を集めていました。

菊地寛先生
菊地寛先生(浜松市立豊岡小学校 教諭)
山田秀哉先生
山田秀哉先生(札幌市立八軒小学校 教諭)
前田康裕先生
前田康裕先生(熊本市立飽田東小学校 教諭)
小田典央
小田典央(スズキ教育ソフト株式会社 取締役開発部長)

 

※本件に関してのご意見、お問い合わせ等は、お問い合わせフォームよりお願い致します。